こんにちは、税理士の天河(あまかわ)です。

私の事務所でも開業当初から導入しているクラウド会計が、かなり利用され始めてきました。

そんなクラウド会計ソフトを防府市の方が利用するなら、どのソフトが良いのか?ということについて書きましたので参考にしてください。

(スポンサーリンク)

 

地域によってメリットが異なる理由

そもそもクラウド会計ソフトは、クラウド上で会計データを共有するソフトです。

つまり、ネット環境さえあれば、どこにいても利用できるというのが最大のメリット。

なので、どこに住んでいるか?ということは関係ないはずなんですよね。

もうひとつ、クラウド会計の特徴が、預貯金取引と会計ソフトとのデータ連携です。

ネットバンキングを利用している預金口座の取引データを会計ソフトと連動すれば、簡単に仕訳登録ができるという機能です。

この機能を使うだけでも、かなり経理事務は効率化できます。

(関連記事)
クラウド会計ソフトとネットバンキングを連動する本当のメリットと落とし穴

しかし、事業者にとっては問題がひとつだけあります。

それは、取引銀行がどこか?という問題です。

防府市で事業を行っている方は、当然ながら防府市内の金融機関に預金口座を開設しています。

自分が取引している金融機関がクラウド会計ソフトと連動できるかどうか?ということが問題なわけです。

 

ソフトによって連動できる金融機関は異なる

こういった問題は、クラウド会計ソフトによって連携できる金融機関が異なっているため起こってきます。

そこで、主なクラウド会計ソフトが防府市内に店舗のある金融機関と、どのくらい連携しているのか?を調べてみました。

今回の調査対象ソフトは3つ。

①当事務所が顧問先に無償提供しているA-SaaS

②会計ソフトfreee

③MFクラウド

①のA-SaaSは税理士事務所向けのシステムなので一般的には余り知られていないと思いますが、最近になってMoneytree(マネーツリー)と連携し預金取引などと連動することが可能になりました。

Moneytreeは他にも主要な税務システムと連携をしているサービスです。

②と③は、今のところ国内で2大クラウドソフトと呼ばれている有名なシステムなので、ご存じの方も多いでしょう。

 

ソフト別の対応金融機関一覧

今回は防府市内の事業者や法人と取引があると思われる金融機関について調べています。

さすが、2大クラウドソフトだけあってfreeeとMFクラウドはほとんどの金融機関に対応しています。

マネーツリーは法人口座について一部の金融機関が対応していません。

中でも、中小企業と取引の多い信用金庫の法人口座が連動できないのは残念ですね。

今後の連携拡大に期待したいと思います。

 

どのソフトが良いかは別問題

上の表だけを見ると、2大クラウドソフトの圧勝ですが、どんなソフトにも得手不得手があるものです。

もともとA-SaaSは税理士事務所用のシステムなので、建設業会計や部門別会計など、あらゆる事業パターンに対応しています。

一方、freeeやMFクラウドは建設業会計などの特殊な会計処理は苦手としています。

また、freeeとMFクラウドでは、両社が目指す方向性が異なっているため機能面でも違いが生じています。

例えば、freeeには請求書作成システムが標準装備されていますが、MFクラウドでは別システムになっているため追加で申し込む必要があります。

マイナンバー管理機能についても、freeeは標準装備なのに対して、MFクラウドは別サービスになっていたりします。

どちらのソフトが良いか?については利用する方の状況によりますので、一概には言えません。

いずれにしても、自分に必要な機能を装備しているパッケージの料金を比較したり、連動可能なサービスを検討してみるのが良いでしょう。

 

個人的な感想

以下は、それぞれの会計ソフトを使ってみた個人的感想です。参考にしてください。

A-SaaSと預金を連動させる場合、Moneytrrを介することになるので初期設定が少し面倒です。

一方、freeeとMFクラウドは、ほとんどの金融機関が会計ソフトと直接連動するので設定が比較的簡単にできます。

また、2大クラウドソフトは預金以外にもクレジットカード、ECサイト、決済サービスなど様々なサービスと連携ができることがメリットです。

それぞれのソフトの特徴から、特にオススメなポイントを挙げておきます。

フリーランスの方や小規模な企業ならMFクラウドのフリープラン(無料)が良いと思います。

月の仕訳数に制限(法人50件まで、個人は15件まで)はありますが、該当すれば永久に無料で利用できます。

(参考)
MFクラウド会計の法人向け料金表
MFクラウド確定申告の個人向け料金表

 

今後、事業規模を大きくして行き、様々な取引を自動処理したいのであればfreeeが良いと思います。

会計処理だけでなく、勤怠管理や経費精算など様々なシステムが盛り込まれているので、バックオフィス全体を効率的に運営したい事業者にマッチするシステムではないでしょうか。

 

詳しい機能や料金は各社のHPをご覧ください。

会計ソフトfreeeのホームページ
MFクラウド確定申告

いずれも無料から利用できますので、興味のある方はお試ししてみてください。

 

Caution
※ 記事中に記載した法令や情報は執筆時点のものです。その後の改正や変更等で取扱いが変わっている場合があります。
また、読む方のために分かり易い表現で記述しており、著者の個人的見解も多く含まれていますので、前提条件などによっては記事内容の取り扱いと異なる結果になるケースもあります。
実際の解釈や適用に当たっては必ずご自身の責任のもとで再確認等をお願いいたします。


お知らせ


山口県防府市の天河税理士事務所からのお知らせです。

事業を継続し発展させるためには、経営者が事業に専念する時間の確保が重要です。

悩んだり迷ったりしている時間を、経営や営業に使ってください。

当事務所は地元企業の経営者に寄り添い、税務会計を中心にサポートしています。

また、創業して間もない企業やSOHOビジネスの支援にも積極的に取り組んでいます。

税務や経理でお悩みの方は、お気軽にお問い合せください。

※対応エリア~山口県中央部を主体に県内事業者の方に対応いたします。



電話受付9:00~17:00(土日休日除く)


事務所詳細はTOPページへ