こんにちは、税理士の天河(あまかわ)です

良い税理士とは?みたいなことを考えていると、納税者の方が税理士を選ぶときの参考になるんじゃないかなとか思っていたのですが・・・

税理士が良い仕事をすれば顧客を失うことになる

ということに気付いてしまいました

税理士の仕事には、大きく3つの分野があります

①税務に関する仕事

②経理・会計に関する仕事

③相談・助言(コンサルタント)業務

これらの業務の中で①と②は納税者の方の代理人として行うものなので、代行業みたいなものですね

そして、これらの業務を日々「まっとう」にこなしていくとどうなるか・・・

納税者の方のスキルが上がってくるわけです

当たり前のことなのですが、会社の経営者や個人事業主として日々活躍している方々なのですから、そもそも基礎能力は高いわです

そんな方達に税務のことや経理のことなどを「教えている」のですから、納税者の方々のスキルは簡単に上がってしまうのです

そうなると、ある一定の時期には「もう税理士は必要ない」ということになるはずなんですね

言い換えれば、税理士やコンサルタントの仕事は、やればやるほど「顧客がいなくなる」仕事なのです

実は、「税理士の使命」というのがあってですね、そこには。。。

「税に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図る」

と書かれています

今回注目して欲しいのは「申告納税制度の理念にそって」という部分です

「申告納税制度の理念」というのは、ざっくり言うと「納税者自らが、計算し、申告し、納税する」という考え方です

つまり、誰かにやってもらうのではなく、自分でやるのが原則なんですね

ただ、日本の税制は複雑になっているので専門家でないと分からないことが多くあります

そこで、税理士の登場ということになったわけです

そもそも「自分で申告と納税をしましょう」という制度なので、自分でできるようになるまでが税理士の役割だとも言えるのです

良い税理士が、「まっとうに」顧客の為を考えて仕事をすれば、いつかその顧客は税理士のもとから巣立っていくのです

これが正しいカタチのはずなのです  が。。。

それは困る!という税理士もいます

顧客がいなくなれば収入がなくなるのですから、必死で囲い込みたくなる気持ちもわかるのです

実際に、税理士へ税務・会計業務を依頼されている会社の方からは

「うちは税理士さんに全部まかせてますから」という話がきかれます

一般的に経営者が注目するのは、財務(諸表)と資金繰(キャッシュフロー)と納税額くらいでしょうか

「細かいことは分からん!納税額は結局いくら?」みたいな話が多いのです

これはマズイのです

経理というのは「経営管理」の略語であるように、経営者にとって重要な要素なのです

財務諸表も「利益が出たかどうか」だけではなく、きちんと経営分析すべきなのです

規模が大きいか小さいかなんて関係ないのです

PDCAサイクルを回すためには「分析」が無くてはならない作業なのです

でも、囲い込みを図る税理士だとしたら、こんな口うるさいこと言わないかもしれません

「こちらで、きちんとやっときますよ社長」みたいな感じ

「先生!あとはヨロシク!」タイプの社長さんって、囲い込まれやすいんですよ

自分の会社の経理は、自分で確認しておくことが必要なのです

もちろん、計算や分析や決算書・申告書の作成など、特定の作業は税理士に任せておいていいのですが、「全部よろしく」はダメです

税理士に、特定の事務と分析をアウトソーシングしているような感覚を持つべきだと思うのです

つまり、自社でやるよりコストが安く、正確に作業をしてくれる税理士に頼む、という感覚が必要なのです

そして、税理士の作業について、書類に目を通し、説明をよく聞くことが重要です

けして、「よくわからんから、税理士に全部まかしてるよ」ということでは

囲い込まれて、高い顧問料を払い続けることになるかもしれませんよ

いろいろ脅かすようなことを書きましたが、多くの税理士さんは真面目に顧客メリットを考えていますからご心配なく

上に書いたように、いろいろな分析結果などを税理士から聞いてみてください

そうすれば、あなたの顧問税理士が「どのくらいあなたの会社のことを思ってくれているか」がわかりますよ

今回はこのへんで

 

Caution
※ 記事中に記載した法令や情報は執筆時点のものです。その後の改正や変更等で取扱いが変わっている場合があります。
また、読む方のために分かり易い表現で記述しており、著者の個人的見解も多く含まれていますので、前提条件などによっては記事内容の取り扱いと異なる結果になるケースもあります。
実際の解釈や適用に当たっては必ずご自身の責任のもとで再確認等をお願いいたします。


お知らせ


山口県防府市の天河税理士事務所からのお知らせです。

事業を継続し発展させるためには、経営者が事業に専念する時間の確保が重要です。

悩んだり迷ったりしている時間を、経営や営業に使ってください。

当事務所は地元企業の経営者に寄り添い、税務会計を中心にサポートしています。

また、創業して間もない企業やSOHOビジネスの支援にも積極的に取り組んでいます。

税務や経理でお悩みの方は、お気軽にお問い合せください。

※対応エリア~山口県中央部を主体に県内事業者の方に対応いたします。



電話受付9:00~17:00(土日休日除く)


事務所詳細はTOPページへ