良い税理士を探すなら「格安!丸投げOK!」には要注意ですよ

われわれ税理士の業界には、税理士事務所と会計事務所という二つの形態があります

会計事務所は主に会計処理をおこなう事務所です

税理士事務所は税務に関する相談や申告書の作成を中心におこなうところです

しかし、ほとんどの税理士事務所や会計事務所が両方の業務をおこなっています

最近では、格安で経理や申告を丸投げできるという会計事務所も登場していますが、こういった事務所を利用する場合には注意が必要です

 

 

税理士紹介サイトにも、格安丸投げを謳ったものがありますが、記帳代行から決算や申告までちゃんとできるとは思えないような格安の金額がネット上にでていますね

帳簿や申告書を作るだけならソフトを使えば誰でもできるんですよね

ただ、専門家ではない人が作った帳簿や申告書は間違っていることが多いのですが・・・

格安の税理士報酬を謳ってる事務所って、単なる会計処理や書類作成事務を代行してくれるだけで、相談やアドバイスは、ほぼ無いと思っていたほうがいいでしょうね

実際のデータ入力もアルバイトが作業しているだけだったりします

もしも私が、格安丸投げを受けるとすれば(絶対に受けませんが)淡々と会計入力をして、形式的な決算処理をして申告書を作るだけという作業しかできないと思います

しかし、このようにして作成された申告書は節税も細かいチェックもされていませんので、税務調査があったときのことを考えると恐ろしい限りです

結果的に、多額の追徴課税を受けて加算税など余計な税金を払うことになるかもしれません

もしくは、本来は出来たはずの節税ができていないので、余計な税金を払っているかもしれません

税理士として、そんなお粗末な申告書を作成することはできないのです

きちんと企業に寄り添ってサポートしながら、適切な節税策や経営・資金繰りといった点の相談にも対応していかなければいけないのです

以前、私のところにも税理士紹介サイトから「1件見てもらえないか?」という相談が入ったことがあります

しかし、その紹介サイトが設定している顧問料が安すぎるのです

安い理由を聞くと

「顧問先とはメールか郵便で書類をやりとりするだけなので、先生が相手方を訪問することはありません」

といわれました

つまり、淡々と会計データを入力して決算書や申告書を「作る」という作業だけすればいいので、安いのだというのですね

それでは顧問先の相談対応やタイムリーな助言ができないではないですか

われわれ税理士は単なる会計屋ではないし、申告書類を作成することだけが仕事ではないのです

といってお断りしました

税務や経理の知識を持っている社長が、「時間が無いから」という理由でこういった会計事務所を利用するのなら問題はないのですが・・・

実際には、そういう社長ほど専門性の高い税理士を顧問に付けていたりするものなのですよね

われわれ税理士や会計士はサービス業だと思っています

いかに質の良いサービスを提供できるかということを常に考えなくてはいけません

質の良いサービスというのは、相手の期待以上のサービスということです

顧問先から質問されたことだけに答えているのではなく、経営分析などを通じて当方から積極的な提案ができなくては、良いサービスを提供しているとは言えません

あなたの顧問税理士は、良いサービスを提供してくれていますか?

 

 

【コラム投稿に関する注意点】

コラム(税理士の日記)に投稿された内容は、執筆当時の法令や情報等に基づいており、前提条件を限定した内容となっています。

安易にそのまま適用されることのないよう、お願いいたします。

実際の税務や会計の処理にあたっては、最新の法令やご自身の条件を検討のうえ、不明な点は専門家等へ個別にご相談してください。