記帳・決算

クラウド会計

クラウド会計ソフトを効果的に使うなら全て連携した方が良い理由

クラウド会計ソフトの利用者が増えています。 大きな要因として、ネットバンキングやクレジットカードなどの取引データを会計ソフトに連携できるからだと思います。 以前は預金通帳を見ながら1件づつ入力をしいたものが、データ連携で仕訳が推測されたり...
マイナンバー

個人事業者の青色申告特別控除が10万円少なくなる話と対応方法

青色申告特別控除の改正 平成30年度の改正で、所得税の青色申告特別控除の最高額が65万円から55万円に減額されました。 この改正は令和2年分の所得税から適用されます。 つまり、令和3年の2月~3月に申告する所得税確定申告から...
確定申告

必要経費の勘定科目はどれ?個人事業者が注意する科目と気にしなくてもよい科目

よく「経費科目は何にすれば良いですか?」という質問を受けることがあります。 会計原則に従って考えれば、それぞれ適正な科目はあるわけで、経理担当者にとっては気になるところですよね。 でも実は、税務上あまり気にしなくても良い勘定科目...
クラウド会計

防府市の金融機関とクラウド会計ソフトの連携状況などを比較

こんにちは、税理士の天河(あまかわ)です。 私の事務所でも開業当初から導入しているクラウド会計が、かなり利用され始めてきました。 そんなクラウド会計ソフトを防府市の方が利用するなら、どのソフトが良いのか?ということについて書きましたので...
クラウド会計

クラウド会計ソフトとネットバンキングを連動する本当のメリットと落とし穴

今年になってからクラウド会計ソフトfreeeを使って自分の会計帳簿を整理しています。 freeeのメリットとデメリットを探るのが目的で、特に私と同じような「ひとりビジネス」をしている事業者の方の有効活用方法を研究しているところです。 ク...
税金の話

報酬の支払調書に記載する金額の解釈の違いと実務の本当のところ

支払調書に記載する支払金額の2つの解釈 支払調書の手引きの中で報酬等の「支払金額」欄の説明には次のような記載があります。 年中に支払の確定したものを記入してください。 なお、支払調書の作成日現在で未払の金額がある場合は、各...
税と経営のコラム

帳簿の付け方~現金主義と発生主義の違いやメリット・デメリットについて

会計帳簿を作成する際に注意しなけければいけないのは、決算や申告を見据えた処理をすることです。 特に法人や個人事業の青色申告者の場合、企業会計規則や税法の規定に準じた帳簿作成が必要です。 企業会計や税法の規定では「発生主義...