税金の話

マイナンバー

個人事業者の青色申告特別控除が10万円少なくなる話と対応方法

青色申告特別控除の改正 平成30年度の改正で、所得税の青色申告特別控除の最高額が65万円から55万円に減額されました。 この改正は令和2年分の所得税から適用されます。 つまり、令和3年の2月~3月に申告する所得税確定申告から...
税金の話

報酬の支払調書に記載する金額の解釈の違いと実務の本当のところ

支払調書に記載する支払金額の2つの解釈 支払調書の手引きの中で報酬等の「支払金額」欄の説明には次のような記載があります。 年中に支払の確定したものを記入してください。 なお、支払調書の作成日現在で未払の金額がある場合は、各...
確定申告

確定申告で分からないことがあっても、すぐ税務署に聞いてはいけない

初めて確定申告をする人も、毎年確定申告をしている人も、帳簿や決算書や申告書を作成していると、よくわからない部分や処理方法を迷うことがよくあります。 そういった場合、どうやって解決すれば良いのか?ということで、またまた悩んでしまうもので...
確定申告

配偶者控除改正案の矛盾と所得課税制度の行く末

先だって与党の税制改正案が報道され、色々と話題になっています。 主な改正案の内容は、ご存知の方も多いと思いますが、配偶者控除の要件を”緩和”するというものでした。 具体的には、配偶者にパートなどの給与収入がある場合、これ...
税と経営のコラム

法律を扱う仕事をする以上は、やはり条文を読まなければいけないという話

先日、税理士事務所の職員向けセミナーの講師をしました。 税理士事務所にお勤めの職員さんのうち初中級者向けのセミナーだったのですが、その中で私が一番伝えたかったことが、この記事のタイトルにもなっている「条文を読め!」ということです。 セミ...
税と経営のコラム

法人税法の基本は22条なので、22条について書いてみた(益金編)

今度、税理士会主催で税理士事務所の事務員さん向けに法人税と消費税のセミナーがあります そのセミナーで講師をさせていただくことになりました 自由に話してもいいのなら楽なんですが、複数会場で別々の講師がセミナーをおこなうパターンなの...
税と経営のコラム

仕事で使う服は経費にできる?できない?

人が社会生活を文化的に送るために必要なものは沢山あります その中でも重要なものが「服」です 服を着なければ、サルと同じですからね(笑) ビジネスをする上でも「服」は重要なアイテムになる場合が多いと思います 制服やユニフォームは、その...